NEWS

2021.10.14 NEW! お知らせ

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検査

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検査(血液検査)を実施しています。

この抗体検査PCR検査全く異なるものです。


検査項目;SARS-CoV-2 抗体S(スパイク) IgG、外注(検査後1週間後以降に結果を聞きに来てください、検査結果が出たかどうかの電話問い合わせはお断りさせて頂いております)

受付時間終了;標榜時間の終了30分前まで。

採血量   ;血液 2 ml

検査費用;4,400円(税込)、自費診療(保険適用ありません)

持参品   ;保険証(お持ちでない方は運転免許証、パスポート等の身分証明書)


予約不要


数値化されるため、ワクチン接種後に抗体がどれほどあるかみるのに適しています。




SARS-CoV-2 抗体S IgG;

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) は、スパイク(S)、エンベロープ(E)、メンブレン(M)、ヌクレオカプシド(N)の4種類のタンパク質で構成されています。

SARS-CoV-2 ワクチンは、Sタンパク質特異的に免疫反応を誘発するように設計されているものが多く、Sタンパク質に対する抗体検査は、ワクチン接種前の免疫状態の確認および、ワクチン接種後の免疫応答の定量測定などに使用が期待されています。


ープラーク減少中和試験(PRNT)の結果ー

ウイルス量を50%まで減少させることを確認する培養細胞での試験[プラーク減少中和試験(PRNT)]で、1:250希釈のPRNT ID50を使用した確率プロファイルの例では95%信頼区間で、4,160 AU/ml と報告されています。


ーファイザー社(米国)/ビオンテック社(ドイツ)製のワクチン接種後の抗体価ー

1回目の接種後; 中央値 2,217 AU/ml 

2回目の接種後; 中央値 6,396 AU/ml 

                      J Clin Microbiol.2021より引用

KYレディスクリニック 一緒に来院赤ちゃんの健やかな発育と、女性の健康のために。